新年のあいさつ

しばらく経ちましたが、新年あけましておめでとうございます。

ブログの更新は久方振りですね、何とか生きてます。

作業もちょっとずつですが進めています。

今回は最近の作業の報告をしようと思います。

夏前から、二条颯太作「双子のココロ」(現在は非公開)をノベルゲーム化しようと、シケモクMKさんが提供しているジョーカースクリプトを利用して制作に取り組んでいました。

ただ、ある程度出来上がってプレイしてみると、どうもしっくり来ず、まあ、もともとノベルゲーム用ではなく、小説として書かれているから当然ではあるんですが、ゲーム用にシナリオの改編やシステムの追加をしないといけないなあと感じました。

まあ、まずは完成させてから、とそのまま文章の移植する作業にひたすら取り組んでいましたが、なかなかモチベーションが上がらず、半分くらいのところで中座してしまいました。

そんなこんなでしばらくして、ようやくモチベーションがあがってきたので、何かやりろうということになりました。

とりあえず短いのでいいから一つ完成させてみようということになり、短編サウンドノベルをつくることにしました。

他のツールも使ってみようとなり、同じくシケモクMKさんが提供しているティラノスクリプトを使ってみました。

これは上記ジョーカースクリプトと違い、HTML5で動作するので、サイトにあげてブラウザでみることもできます。

このスクリプトをグラフィカルに編集しやすくしたティラノビルダーは、某奴隷ゲーも使用しているそうです。

ティラノビルダーは有料なので(無料版もあります)、とりあえず無料のティラノスクリプトのまま使ってみましたが、シケモクMKさんが力を入れているのもあり、ジョーカースクリプトよりも使いやすかったです。

拡張性は、ジョーカースクリプトの方が高いので、3Dキャラなんかを使うならそっちがいいですが、当面は単純な2次絵のノベルゲーとなる予定なので、ティラノスクリプトを使っていこうと思います。

ゲーム部のところは一通り終わったので、今はイラスト待ちです。

また、12月の下旬頃からRPGツクールVX Aceを用いたRPG制作も始めました。

個人的には、RPGが大好きなので、現在もりもりマップをつくっています。

街の人のセリフなんかの作り込みもしないといけないけれど、一つのファイルをシナリオ担当とどう分業しようかなーと悩み中です。

まだまだ始めたばかりですが、今年中の完成を目指しています。

すぐサボってしまうので、ちょくちょく更新して進捗報告していこうと思います。頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です